分譲

その他

NPO調査 専門家の7割が支持/戸建ての価値は「街並み」

 住宅・建築・都市政策支援集団(千代田区、大川陸代表理事)はこのほど、デベロッパーや流通会社、マスコミなど住宅・不動産業に携わる専門家171人を対象に実施した「住宅の価値判断に関するアンケート調査」をまとめた。  戸建ての価値は「周辺の街並み、住環境」「構造体や設備」とする回答が多かった一方、マンションは「立地・交通などの利便性」「管理組合のサービス、維持管理」「住戸の広さ」が価値基準になるという ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日