ハウス・住設

その他

住友林業第1四半期/売上高12%減も戸建事業が増収

 住友林業の10年3月期第1四半期決算(連結)は、売上高1358億9700万円(前年同期比12.7%減)、営業損失87億4600万円(前年同期は96億100万円の損失)、経常損失81億4600万円(同93億7200万円の損失)、四半期純損失55億2500万円(同71億6500万円の損失)となった。  新設住宅着工減少による木材建材流通事業の不振が響いた。戸建注文住宅事業では販売金額が増えたことなど ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日