不動産流通・売買・仲介

その他

景気後退で競売急増/6月は前年比7割増に

 住宅ローンの返済に行き詰まり、競売で持ち家を失う人が増えている。一般社団法人・不動産競売流通協会(FKR、東京都中央区)の調査では、2009年6月の競売物件数は前年同月比7割増となるなど景気後退が家計に深刻な影響を与えている様子がうかがえる。 ■業界では任意売却の支援も  FKRが、最高裁判所の公表資料をもとに集計したデータによると、08年7月までは3500~4500件前後で推移していた競売 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月31日