不動産流通・売買・仲介

その他

動き出した海外富裕層/東京の収益不動産

 不動産価格の値下がりを受け、潤沢な資金を持つ外国人富裕層が都心物件を購入するケースが増えている。賃料変動が小さく、取引の透明性が高い日本の不動産に熱い視線が注がれているが、購入者が日本に居住していない場合にはローンが組めないなど流通面のハードルも少なくない。 ■ファイナンスに課題も  「早稲田近辺で賃料100万円の部屋を探している」。東京・豊島区で外国人向けの賃貸仲介を手がけるG社の代表Gは ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月31日