ハウス・住設

その他

注文住宅受注に底打ちの兆し/ローン減税で顧客動く/補助金効果、環境設備も

 各業界団体による注文住宅業況などの調査レポートに「底打ち」という表現が目立つようになってきた。また、各社の月次受注速報(金額ベース)を見ると、まだ前年同月から減少することは多いが、減少幅は小さくなり始めている。住宅ローン減税による消費マインドの回復や、環境設備機器による受注単価アップなど、政策効果が現れて来た格好だ。まだ予断を許さない状況は続くものの、久しぶりの明るい兆しに業界からは期待の声が上 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月31日