地域業者

その他

大阪駅北ヤード/オフィス・商業、知的拠点を整備/分譲マンション約500戸も/先行エリア着工2013年3月完成

 三菱地所やオリックス不動産など12社は3月31日、大阪駅北ヤード(梅田貨物駅)跡地の再開発事業「大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト」工事に着手した。総事業費は非開示。先行開発エリアは全体計画24ヘクタールのうちの約7ヘクタール。A、B、Cの三つのブロックに分けられ、オフィス・商業施設の複合ビルや分譲住宅、企業・研究者・クリエイターが集まって新たな価値を創造する施設「ナレッジキャピタル」などで構 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日