行政

その他

規制・制度改革/借地借家法「正当事由」見直し検討/行政刷新会議6月にも結論

 行政刷新会議に設置した規制・制度改革分科会は3月29日に開いた初会合で、規制改革論議を本格的に開始した。  会合では、事務局のたたき台として39の検討テーマを提示。ワーキンググループを設けた環境、医療、農業の3分野を中心に検討する。  住宅・不動産関連では、住宅・建築物の省エネ基準見直し(平成11年基準の強化)、集成材のJAS規格(性能規定の併用導入)、大規模木造建築物構造規制の緩和(耐火構造関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日