その他

その他

【読書】文化 企業・ひと/新説不動産売買重要事項説明の実務/津村重行著/「重説は業者の“リスク回避”策」/調査・説明の基準と範囲明示

■著者に聞く  ―不動産の瑕疵担保責任をめぐって、重要事項説明を行った不動産会社がトラブルに巻き込まれるケースが増えています  「宅建業法が定める重要事項説明義務項目だけでは瑕疵をめぐるトラブルを100%回避することは残念ながらほぼ不可能です。不動産調査に携わってきたこれまでの経験から、トラブルを未然に防ぐには重説で説明が義務付けられた126条項のほか、少なくともあと20条項を追加する必要がある ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日