その他

連載

実録・民事再生物語 アレックスホテルの倒産(25)/芹澤 博/課題山積(3)持ち込まれた再生事業

■新たな人材  「社員というと…。どこの」  「もちろんアレックスホテルだよ」  大下としては、再生手続き中のアレックスホテルではなく、平城が代表を務めるほかの会社、すなわち、アレックスホテルのかつてのグループ会社アレックスインベストメントか、現在、設立手続きを行っているキーストーンホテルかと思っていた。  「こんな状況で、大丈夫ですか」  「2人辞めさせて1人雇うわけだから計算は合うだろう。そ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日