その他

その他

『先の先を読め複眼経営者「石橋信夫」という生き方』

 大和ハウス工業の創始者である石橋信夫のものの見方や考え方を、現・大和ハウス会長の著者が当時のエピソードを織り交ぜながら綴(つづ)る。「アイデアは金で売るな」「矛盾があってこそ会社は発展する」といったユニークな名言は、人材育成やモノづくり、営業のツボなど経営のヒントに直結する。  激動の時代を生き抜き、同社を一兆円企業に育て上げた“複眼経営”の考え方は、変化の激しい現在に生きるビジネスマンにとって ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日