その他

その他

交通基本法中間案/都市・国土構造の誘導も

 前原誠司国土交通相は3月30日「交通基本法」の制定に向け中間整理を取りまとめたと発表した。少子高齢化や環境問題に対応した公共交通機関のあり方を示すもので、交通網の未整備による移動困難者の不安を解消する移動権の保障と支援措置の充実、環境にやさしい交通体系の実現、地域活力を引き出す交通網の充実――を盛り込んだ。環境負荷の少ない都市・国土構造への誘導なども明記する考え。  基本法では、国や地方自治体、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日