賃貸管理

その他

賃貸住宅事業の新たな経営戦略をまとめる/近代化センター

 (財)不動産流通近代化センターは2日、調査研究「賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性」をとりまとめた。報告では少子高齢化および賃貸住宅の空室率増加傾向などから今後、賃貸経営を進めるためには「サブリースを積極的に導入する」「女性に好まれる賃貸住宅を基本にする経営戦略を進める」など15のポイントを挙げた。  15のポイントのうち主なものは、「既存物件をリノベーションにより再生させ、新たな需要層を得て賃貸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日