その他

連載

駅前不動産屋奮闘記/出口地所・出口 和生/読破リスト

 「読破リスト」を記録し出したのは、もうはるか昔、高校生の時からです。吉田松陰先生がそうなさっていることを知り、単純に自分も真似してみようと思ったからです。  従って40年間分ほどのリストが手元に残っています。30歳代の時には月30冊ほど、40歳代の時には月50冊ほどの本を読んでいたようです。今は年間1000冊を目途にしているので、月に85冊ほど。  本は捨てずに、基本的には全部持っています。私の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月5日