その他

連載

実録・民事再生物語 アレックスホテルの倒産(26)/芹澤 博/課題山積(4)/続くリストラ

■あわただしい日々  奥武雄温泉の旅館の運営権を取得するスキームは、新たに設立したキーストーンホテルが会社ごと買収することに決まった。現所有会社の債務を引き継ぐことで、買収に伴う現金出費を極力抑えるためである。三浦も運営引き継ぎのため甲府ホテルの支配人を伴って現地へ向かった。  奥武雄プロジェクトが進行するかたわらでは、さらなる人員整理が続いていた。三浦が神戸ブライダルホテルの支配人を解雇したの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日