その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(791)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/東十条の築13年、専有20坪入札44本で再販業者が落札/中古マンションへ大量入札

 新築分譲マンションで交通至便な23区内のファミリータイプは、販売価格グロスが平均5000万円以上となっているという。マンションデベロッパーが淘汰され、大手主導で新築マンションが供給されるようになるとともに、都心回帰、高グレードの富裕者層を念頭に置いた商品企画が主流になったことが原因であろう。  そんな事情から一次取得者向けマンションの供給が細っているところで、その需要を補っているのが中古マンショ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日