分譲

その他

ワンルーム開発の新生地所/太田竜二社長に聞く/堅実な運用提案が強み/投資家と長期的関係築く

 投資用マンション開発・販売の新生地所(東京都渋谷区、太田竜二社長)が、05年の会社設立から6年目に入った。相場を見極めた賃料設定や、機動的なリフォームによる入居促進策の実施など、“堅実な”賃貸経営を投資家に提案するのが同社の特徴だ。投資家からの信頼を得ることによって長い取引関係を構築したいという太田社長に話を聞いた。  ―会社概要は  「投資用ワンルーム『アマヴェルシリーズ』の開発・販売と、ワン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日