その他

社説

【視点】オフィスビル価格/悪材料内包し下落圧力続く

 ビル開発が着々と進んでいる。「大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業」のA・B棟がこのほど着工した。大手町連鎖型再開発1次事業によって立ち退いた日経ビル、JAビル、経団連会館の跡地約1万4100平方メートルに延べ床面積24万平方メートルを開発するものだ。  ビル大量供給が懸念される中、新たな開発計画も相次いで発表されている。森ビルが東京23区を対象に調べた1万平方メートル以上の大規模ビルでも ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日