行政

その他

ビル外壁で耐火仕様に不適合/国交省

 国土交通省は7日、鹿島と建材メーカーの岐阜折版工業などが共同開発したビル用外壁が、建築基準法で定められている耐火構造の仕様に適合しないことが分かったと発表した。  東京と大阪、神奈川の計7棟のビルで使われており、改修や再発防止策の報告を指示した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日