不動産証券化

その他

官民ファンドで80億円調達/日本コマーシャル

 日本コマーシャル投資法人は、投資法人債の償還のため不動産市場安定化ファンド(官民ファンド)から80億円の融資を受けた。官民ファンドによる融資は3月のプロスペクト・リート投資法人に次いで2件目。借入期間は2年5カ月で、当初のスプレッドは3.969%。日コマは経営破たんしたパシフィックホールディングスに代わるスポンサー選定の最終段階。今回の融資は臨時措置で、スポンサーが決定次第、速やかに借り換えを実 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日