開発

その他

三菱一号館美術館、「マネとモダン・パリ」で開館/ビジネス中心地でアート/19世紀の近代美術中心に展示

 「三菱一号館美術館」が4月6日に東京・丸の内にオープンした。  1894年に竣工し1968年(昭和43)に解体された丸の内初のオフィスビルを完全復元した建物で、地上3階地下1階建て延べ約6000平方メートル。近代市民社会・産業社会の原点である19世紀の近代美術を中心とした企画展示を年間3~4回開催する予定だ。  初弾展覧会は、開館記念展1.として7月25日まで「マネとモダン・パリ」を開催。再構築 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月12日