ハウス・住設

その他

低稼働物件の再生/用途転換で不動産活用、ビル不況で「衣替え」、トランクルームに需要

 オフィスビルや工場をコンバージョン(用途転換)する動きが広がっている。リーマンショック以降、空室が深刻化している都内の中小ビルでは、空いたスペースをトランクルームやレンタルオフィスに“衣替え”する事例が増えた。逆に、印刷工場を付加価値型の複合オフィスとして再生する試みもあり、低未利用の不動産をいかに活用するかオーナーは知恵をしぼっている。  「空室が埋まらない。どうにか収益性を改善できないか」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日