開発

その他

高い固定費補う運用が鍵/東急不動産他部門への波及効果も優良資産家囲い込み/ゴルフ場保有・運営ビジネス

 ゴルフ場は、開発事業の許認可取得が容易ではなく、再調達原価が高い参入障壁の高いアセットだ。加えて国内ゴルフ場の3分の1が法的整理を経験したとされる業界でもある。景気の落ち込みに伴うプレイヤー数の減少や人口減少といった社会構造変化の影響が懸念されるなど取り巻く事業環境は厳しさが増す。実際、赤字のコースも相当数ある。そうした中で、大手デベロッパーでゴルフ場ビジネスを積極的に展開しているのが東急不動産 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日