その他

余滴

【余滴】

 厚生労働省の調査によると、今年1月時点で目視確認できたホームレス数は全国で前年比16.7%減った。減少数が多かったのは大阪府の964人を筆頭に、福岡県の623人、東京都の303人の順である。この1年の景気を考えると、ホームレスの人々が賃貸住宅などへ入居できたとは考えにくい。おそらく自立支援センターなどへの収容が進み、都市の中で見かける割合が減ったのだろう◆昨年までマスコミをにぎわしていた“ネット ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日