ハウス・住設

その他

「出来高融資」16日から提供/エスクロー

 住宅ビルダーを対象に事業資金の貸付を手掛けているエスクローファイナンスは4月16日から戸建分譲の開発事業者に対し、建築工事の出来高に応じた形の融資サービスをスタートした。  近年、景気の落ち込みにより、住宅事業者の倒産が相次いだことで、建築事業資金の融資に消極的な金融機関が増加し事業展開に制約が生じていることに対応するサービス。融資金額は建物1物件当たり契約金額の60%相当額となり、基礎配筋完了 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日