団体

その他

埼玉県宅協/本部会館に太陽光発電/環境意識向上の象徴に

 (社)埼玉県宅地建物取引業協会(星野一雄会長)は12日、本部会館で同会館の屋上に設置した太陽光発電システムの竣工式を開いた。同協会では、団体としての特性にふさわしい環境事業のあり方について検討を重ねてきた結果、会員および県民へ世界的な課題であるCO2削減を啓発する有効策として同システムの設置を決定した。  冒頭のあいさつの中で、星野会長は「環境に対する意識向上のシンボルとして、そして環境性能の高 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日