ハウス・住設

その他

ベランダにカラスを近づけないステンレスばね/不規則な揺れで日光乱反射/「いやがらす」/鎌田スプリング

 精密ばね製造の鎌田スプリング(さいたま市)は、宇都宮大学の杉田昭栄教授と共同で、マンションのベランダやゴミ置場にカラスやハトを近寄りにくくする鳥獣撃退商品「いやがらす」を開発し、販売を始めた。  商品は直径2センチ、長さ約1.5メートルのステンレス製ばねで、カラスやハトが集まる被害場所に設置すると、不規則な揺れによる日光の乱反射や、ばねがこすれる金属音を発生し、カラスなどが警戒して近づかなくなる ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日