その他

その他

積水ハウス/建築廃材を市販品にリサイクル/石膏ボードが校庭の白線に

 積水ハウスは、グリーンテクノ21と共同で住宅建築で使用する石膏ボードと卵殻を配合した「プラタマパウダー」を開発した。5月下旬からグリーンテクノ21が全国の小中学校などで使用するグラウンド用白線として販売する。建築廃棄物をリサイクルして市販品にするのは積水ハウスでは初めての試み。  「プラタマパウダー」は、住宅施工現場で発生する石膏ボードの端材と卵殻を8対2の割合で配合・粉砕したもの。100%リサ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日