その他

その他

大阪でもLED照明/電気料金4割削減/セントラル総合

 セントラル総合開発は、大阪府豊中市で発売するマンション「クレアヒルズ緑地公園(総戸数42戸)」の共用照明器具352台のうち、8割に当たる282台にLED照明を採用する。  従来の照明器具と比較した場合のCO2の排出量を、約380本のブナの木の年間吸収量に相当する約4200キログラム削減することが可能で、共用部電灯にかかる電気料金を約122万円から約68万円に44%引き下げることができる。  同社 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日