不動産証券化

その他

不動産の投資収益率、昨年後半から改善へ/IPDの09年分析

 IPDジャパンが上場Jリートが保有する不動産の鑑定評価額を基に分析した09年末の実物不動産に対する投資収益率(年間トータルリターン)は全不動産平均でマイナス6.7%となり、08年末のマイナス0.4%から大きく低下した。ただ、09年9月のマイナス7.7%に比べると収益率は改善。賃料を裏付けとするインカムリターンは9月からプラス5.2%の横ばいで推移する一方、資産価値に基づくキャピタルリターンがマイ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日