不動産証券化

その他

Jリート/新規借入れ困難4割に減少

 不動産証券化協会は、上場リートを対象に3月末に実施した資金調達に関するアンケートをまとめた。新規借り入れが困難とする回答割合は前回(09年12月)調査の63%から42%に減少。調達の難易度を判断するDIはいまだ水面下ながら前回のマイナス59からマイナス34に改善した。6カ月後も困難とする回答割合は34%とさらに減少する。また、投資法人債発行による資金調達が困難とする回答も前回の95%から50%に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月19日