行政

その他

家賃保証業適正化法案が参院通過/国交省/夜間規制は22~6時

 家賃債権取り立て時の威迫行為を禁じる家賃債務保証業適正化法案が20日の参議院国土交通委員会で全会一致で可決した。家賃債務保証会社に国交省への登録を義務付け、罰金や懲役などの罰則も用意した。登録制度の対象外の管理会社や家主も含めて取り立てに規制を適用する内容だ。  規制内容は、鍵の交換や施錠ロックなどによる追い出し、衣類や家具、家電など家財道具の持ち出しと保管、正当理由のない深夜・早朝の訪問や電話 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月26日