その他

余滴

【余滴】

 事業仕分け第2弾がスタートした。独立行政法人と公益法人が対象となる今回は、住宅・不動産業関連では都市再生機構と住宅金融支援機構が“ノミネート”されている。前原国交相言うところの「解体的見直し」を迫られるUR賃貸に住む記者としては、個人的にも今後の成り行きが気になるところだ◆URのファミリー企業は問題が指摘される数社のほかにもあることはあまり知られていない。例えば、住民向けの会報誌を発行する出版社 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月26日