その他

社説

【視点】賃貸入居者保護/セーフネットの充実急げ

 家賃債務保証をめぐるトラブル防止を目的にした家賃債務保証業適正化法案が参議院を通過し、衆議院に送られた。政府は、今国会で成立させ、来夏にも施行する方針だ。法案は、賃借人の居住の安定確保を図ることを目的としている。家賃滞納をめぐる明け渡しトラブル、いわゆる“追い出し屋問題”に対応したものだ。今回の法律が施行されると入居者保護は実現するが、残された課題の解決に早急に取り組む必要がある。  家賃を滞納 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月26日