団体

その他

「投資市場へ資金活発」/証券化協会岩沙理事長/Jリート拡大に自信

 (社)不動産証券化協会(ARES)は22日、理事会を開き、不動産投資市場の新たな成長に向けた提言や要望活動を重点課題とする10年度の事業計画などを承認した。  理事会後に定例会見した岩沙弘道理事長は、資金調達環境の改善を背景にJリート市場では今年に入ってすでに昨年の年間実績を上回る3376億円の物件取得が行われたと指摘。私募ファンド市場でも1兆円程度の新規ファンド組成が行われているのではないかと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月26日