その他

連載

実録・民事再生物語 アレックスホテルの倒産(28)/芹澤 博/課題山積(6)もっともな指摘

■監督委員(2)  重苦しい空気を振り払おうとするように加藤が反論した。  「いや、さすがに夏以降は経済状況もある程度は回復してくるのではないでしょうか。運営部門の責任者である三浦が各施設を飛び回っていることもあり、売り上げは回復しつつあります。現に神戸では結婚式の予約が前年より多い状況です」  「それは希望的観測というものです」  監督委員は加藤の言葉を一言で切り捨てた。  「確かに景気が良く ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年4月26日