その他

連載

住宅ビジネスのパラダイムシフト(9)、立命館大学大学院教授、移住・住みかえ支援機構代表理事、大垣尚司、シニア層の財産の6割は…、「700兆円市場」掘り起こせ

■60歳以上は極めて高い持ち家率  前回までゆとり住みかえビジネスのポテンシャルについて議論してきたが、「60歳を超えて家を買えるのは一部のセレブだけだ」と感じた読者も多いのではないか。  しかし、数字を見る限りシニア層が日本の国富の半分以上を保有している。「貯蓄から投資へ」というスローガンも、金融資産の6割を預貯金に回している60歳以上の世帯にもっと投信や株を買ってくれというメッセージである。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2010年11月29日