分譲

その他

建設段階から解体までのCO2を実質マイナスに、東日本初のLCCM住宅、ナイス宇都宮の分譲地で認定

 ナイスは、宇都宮市で分譲している「ナイスアベニュー平松本町」の1棟でLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅認定制度の最高レベルである「☆☆☆☆☆」を取得した。認定制度は建築環境・省エネルギー機構が昨年12月に開始したもので、☆☆☆☆☆認定は東日本で初めて。完成したLCCM住宅を公開し、一般に普及していないLCCM住宅の考え方などを広く周知する。同社では「LCCM住宅に対応可能な技術は確立 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日