統計・データ

その他

「エコポ」反動減が鮮明、7月の新設住宅着工

 国土交通省が発表した7月の新設住宅着工は、前年同月比9.6%減の7万5421戸だった。2カ月連続の減少で、持ち家、貸家はそれぞれ二けた減となるなど減少幅が大きかった。昨年7月に終了した住宅エコポイントの駆け込み需要からの反動減と見られる。マンションは微増だった。  持ち家は同12.5%減、貸家は同14.7%減となった。エコポイントの終了時期と重なった前年は持ち家が同19.1%増、貸家が同18.5 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日