団体

その他

支部再編、理事削減も、千葉県宅地建物取引業協会佐藤紀一会長に聞く、「協会財政建て直す」

 会員数の減少に歯止めがかからず、厳しい財政状況が続いている千葉県宅地建物取引業協会の会長に佐藤紀一氏(東葛支部長)が就任した。 佐藤会長は協会の「聖域なき改革」で組織の建て直しを図ると意気込む。  ─運営方針は  「協会の最大の課題は会員数の減少。現在、千葉宅協には約4000社が加盟するが、ここ数年は毎年100社あまりずつ減り続け、ピーク時に比べると会員は約1400社も減った。景気の冷え込みで不 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日