ハウス・住設, 統計・データ

その他

太陽電池出荷量、住宅用、前年比7割増、太陽光協会調べ第1四半期実績事業用は4倍増に

 太陽光発電協会が8月28日に発表した第1四半期(4月~6月)の太陽電池国内出荷量は、四半期ベースでは過去最高となる44万5289キロワット(前年同期比72.2%増)だった。内訳は住宅用が38万3329キロワット(同70.7%増)で86.1%を占めた。大手住宅メーカー各社では東日本大震災後に新築・既存ともに太陽光発電システムの搭載率が上昇しており、7月以降も出荷量が増えそうだ。  7月から始まった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日