行政

その他

管理の専門家活用、類型ほぼ固まる、国交省

 国土交通省のマンションの新たな管理ルール検討会(座長=福井秀夫・政策研究大学院大学教授)が検討を進めている外部の専門家活用のパターンがほぼ固まった。  8月28日の会合で示したのは次の4パターン。外部の専門家を理事会のアドバイザーとして迎える「専門家顧問就任型」▽理事会の中に理事として迎える「理事・監事外部専門家型」▽理事長とは別に個別の事案に対応する管理者を設ける「外部管理者理事会監督型」▽理 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日