その他

連載

CFネッツ流、大家実践塾、37、”保険の見直し”どう進めるか、人生の分岐点ごとに内容確認、生保と損保トータルで過不足なく

 保険の見直し、というと生命保険の見直しを思い浮かべる方がほとんどだろう。  しかし自分自身の生活を考えた場合、生命保険と損害保険の両方を視野に、トータルで自分に必要な保障を選んでいく、というのが最も効率的な保険の掛け方であるといえる。  ひとくちに保障(あるいは補償)の選択といっても、やはりその大前提としてはライフプランの構築が欠かせない。先日も当社主催のセミナーでお話しさせていただいたが、今後 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日