賃貸管理

その他

賃貸物件に『新たな付加価値』、「真の差別化は、求められる物件の供給」、「バイク対応」は「バリアフリー」、個性派物件でも「質」重視、地域ニーズを吸い上げる

 「時代のニーズ、そして地域に必要な物件をつくることが求められている。必要とされる物件こそが、真の差別化だ」と話すのは東京・板橋で不動産賃貸、賃貸管理、建築施工などを手掛ける不動建設の山本仁二社長。会社近くでは自動車やバイク愛好者向けにガレージングマンションを経営。インターネット黎明期には初めての光回線を共有するインターネット賃貸マンションを供給した実績を持つ。「賃貸住宅の空室増加が続き、家賃を下 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月3日