行政

特集

【防災特集】、災害に強い街づくりを、「安心な住まい」要請高まる

 東日本大震災を機に安全・安心な住まいを求める動きが強まっている。やがて来る首都直下型地震に備え、老朽化建築物を中心とした建物の耐震化は待ったなしとなった。2020年までに「耐震化率95%」の達成を目指す政府は今年度以降、旧耐震物件に対する耐震化支援をさらに積極化する方針で、自治体の中には独自の補助制度をスタートする取り組みも広がってきた。災害に強いまちづくりはさらに加速する。 ■耐震化コスト、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月10日