団体

その他

不動産協会、住宅消費税の負荷軽減要望、恒久的な還付措置など

 不動産協会は6日、東京で理事会を開き、消費税率引き上げに際しては税率5%を超える消費税額を住宅購入者に還付する恒久措置の創設など、住宅取得時の負担がこれ以上重くならないような対策を求める税制要望をあらためて確認した。各業界団体や経団連などとも連携しながら要望活動を強める。  会見した木村惠司理事長は、政府与党が検討しているローン減税の拡充や住宅エコポイントによる負担軽減策では、住宅購入者の中心を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月10日