行政

その他

公的賃貸調査で、入居実態を把握、国交省

 国土交通省は公的賃貸住宅ストックの基礎調査を実施する。民間賃貸住宅を公的賃貸に転用したり、入居者の属性に応じた賃貸住宅を整備するなど幅広い施策を検討するための基礎資料とする。 公的住宅に関する調査としては、5年ごとの住生活総合調査や住宅・土地統計調査、国交省が毎年実施する定例調査などがある。ただ、公的住宅の運営にかかるコストや入居者の属性・家族構成、利用者の実態に即したニーズについて十分な情報を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月10日