行政

その他

賃貸の「付加価値サービス」調査へ、実態把握と成長性探る、国交省委託事業で

 国土交通省は賃貸住宅の付加価値サービスの調査に乗り出す。賃貸で取り組みが広がってきたソフト的なサービスの実態を把握するのが狙い。特に子育て世帯や高齢者、外国人、被災者など住宅要配慮者向けのサービスを重点的に調べる。  賃貸住宅のサービスは、身の回りの困りごとに対応するコンシェルジュサービスや、高齢者の見守り、ベビーシッターの派遣など多様化しつつある。こうしたサービスを備えた賃貸住宅が注目を集める ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月10日