その他

連載

仲介会社のための、ホームインスペクション入門、基礎からわかる!、日本ホームインスペクターズ協会理事長長嶋修、インスペクションの「客観性」、診断で「見た目」の不利補う

 ホームインスペクション(住宅診断)には大きく2種類あります。  ひとつは「リフォームや瑕疵保険のための事前検査としてのインスペクション」。そしてもう一つは「取引に利害のない第三者が、客観性を持って行うインスペクション」です。  いずれにせよホームインスペクション(住宅診断)はなにより「第三者性」「客観性」が大切であることはいうまでもありません。「リフォームの仕事をとりたいがための恣意的なインスペ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月10日