行政

その他

国交省、「ヘルスケアリート」で指針、投資呼び込む環境構築

 国土交通省は、シニア向けマンションや有料老人ホーム、病院などを対象とした「ヘルスケアリート」の運用ルールを策定する。賃料改定や入居一時金を保全する際のルール、介護サービスを担うオペレーターのバックアップなど、ヘルスケア施設をアセットに組み込むための指針を設けることでリートの創設を促す。  10月上旬に立ち上げる委員会で検討し、年度内に結論を出す。委員会は介護・医療関係者、年金、生命保険、金融機関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日