その他

連載

CFネッツ流、大家実践塾、39、行政と上手に付き合う、照会文書などでリスク管理、迅速、的確な対処が可能に

 私が担当している審査・督促業務は、実は行政と関わりが多い。賃料を滞納する賃借人は税金を滞納するし、問題行動を起こす賃借人は世間で問題行動を起こす傾向がある。  そして問題を起こした賃借人は行政から何らかの対応をされ、その結果行政から当社に問い合わせがあるのだ。  「行政」という言葉を聞くと、「お役所仕事」「お上」という言葉を連想して拒否反応を示す方も稀にいらっしゃるが、上手く付き合うことができれ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日